ジャイアント白田さんから聞いた「腸を鍛えろ」

私は子供の頃から痩せにくい体質だと思います。
食べたらすぐ太ります。だから食べないと痩せます。
当たり前かもしれませんが。

テレビ東京の大食いチャンピオンを見ると、最後まで残る人って
けっこう痩せてますよね。

あのジャイアント白田さんもすごくスリムです。

彼一時期、広告代理店に勤めていたことがあって、
私の会社と付き合いがある会社だったので、白田さんに
実際にお会いするどころか、接待の場に参加させてもらったことがあるんです。

彼はお酒というか日本酒が好きで、マニアックな銘柄も知っていて
ガンガン飲みます。でも全然酔ったように見えません。

なんでか聞いてみたら、肝臓がめちゃくちゃ強くて
アルコールの分解スピードが普通の人の倍以上あるとのこと。

あー、私はお酒弱いのですぐ酔っちゃいます。
食べたらすぐ太ります、どうやったら食べても太らない身体に
なりますか?って白田さんに聞くと

「腸を鍛えないと」と言われました。

腸を鍛える???

そう、人間の腸は善玉菌と悪玉菌があって、
太りやすい人というのは悪玉菌の量が多いとのこと。

善玉菌というのはビフィズス菌や乳酸菌で、
これを増やせばどんなに食べても痩せる体質になるのだそうです。

この善玉菌を痩せ菌、ヤセ菌とも言うのだそうです。

早速スマホで痩せ菌と打ち込んで調べたらこんなサイトが出てきました。
http://www.xn--b9j470s0yi.net

そっか、ならヨーグルトや発酵食品を食べればよいのだ。

韓国の人ってみなさんヤセてます。

あれ、やっぱりキムチとか毎日食べてるからかな。。

ちなみに、ジャイアント白田さんに
どのくらいお昼とか食べるのか聞いてみたら
普段はお弁当一個で十分なんだそうです。

試合が近づくと、ご飯の量を増やして胃を大きくするのだそうです。

また、人によって胃袋の許容量は決まっていて、
ジャイアント白田さんは12キロ(だったっけかな)、
あの人は10キロ、あの人は9キロってもう最初から
分かっているので、誰が勝つかエントリーした人の顔ぶれで
ある程度予測がつくって言ってました。

でもステーキの大食い収録の日などは、うんちにステーキが
そのまま出てくるなんて話も聞きました。

すごく勉強になりました。

某ハンバーガーショップでのクレーム体験

あれは女子大生時代の話。10年くらい前の話です。

内定も決まり、肩の荷も降りて残りの大学生活を楽しい毎日をおくっていました。
その頃、アルバイトを始めた際のお話です!

大学生のアルバイトといえば居酒屋、コンビニ店員、カフェやファーストフード店などでのアルバイトが一般的でしょう。私もそんな内の1人でありアルバイトする際には接客業に必ずし良いと思っておりました。

インターネットなどで様々なお店を選び面接を受けた結果受かった、外資系ハンバーガーショップでのアルバイトを始めました。時給は1000円です。

初めのうちはわからないことが多かったのですが楽しくアルバイトすることが出来ており、アルバイトをしていないと経験できないような新しいことが出来てとてもよかったです(o^^o)例えばお客様から感謝されることがあったりと。

最初は接客業って楽しいなと思っていたのですがそれも一時的で、混んでいる時などになればクレームや私個人を攻撃してくる人もいるんだ、と分かりました。

少しの間違え、特に金銭面での間違いや注文したものが遅いなどで自分が責められることもありました。ひどい時は50代とおぼしき男性ですが、顔を真っ赤にして店内に響き渡るような声でクレームを言われました(ハンバーガーにピクルスをいれないでくれ、というのを聞き落としたのです)。

そのためアルバイトに行くのが段々と嫌になっていきました。

もちろん感謝してくれて喜んでくれるお客様も居るのは分かっているのですが一時期、自分がアルバイトに行けば毎回と言っていいほどお客様に怒鳴られる時がありました。
毎回怒鳴られると否定されているような気がして腹立ちもあるけれど嫌な気持ちになりました。

それからもうアルバイト自体は辞めたのですがやはり今でも接客業はあまり好きでないなと思っています。
感謝されたりすればとても嬉しいですし良いこともたくさんあるのですが少しの失敗で怒鳴ってくる人もどうかなと思いますσ(^_^;)